2020-08

鼓膜切開は子供の中耳炎に対して必要か?

今回は“鼓膜切開は子供の中耳炎に対して必要か?”ということについて書いてみたいと思います。 これも非常によく聞かれる質問です。 小児急性中耳炎の診療ガイドラインにあるように、重症例や鼓膜膨隆が強く耳痛・発熱が高度の例では鼓膜...

子供がよく鼻血をだすけど大丈夫?

“子供がよく鼻血をだすけど大丈夫?”という質問をよく受けます。 鼻血は多くのお子さんではアレルギー性鼻炎などで鼻をいじって出るケースが多く、問題ありません。一部のお子さんでは全身病の一症状として鼻血が出ることがあり、続く場合は注意...

アレルギー性鼻炎は治るのか?

今回は“アレルギー性鼻炎は治るのか?”という私が耳鼻咽喉科になって最も聞かれた質問に対して書いてみたいと思います。  アレルギー性鼻炎は、完全に治すのは難しいです。しかし、対処法によっては長期にわたって寛解する(症状をおちつかせる...

鼻血が止まらない時の対応。多くの方が鼻血の止め方を間違っている。

鼻血に関しては、耳鼻咽喉科の医師の立場から見ると対応が間違っている方が多くいらっしゃいます。鼻血の対応について書きたいと思います。大事なのは下記の3つです。 落ち着くこと 両鼻を押さえること ...
耳鼻咽喉科

耳鼻科の先生が頭につけている丸いものはなんのため?

今回は耳鼻科の先生がよく頭につけている丸いものについて書いてみたいと思います。 額帯鏡といって光を一点に集めて照らし対象物を見やすくするものです。 ドリフのコントなどでも医者役の方が頭に付けているものです。 耳鼻科...
耳鼻咽喉科

よくわからない不調は慢性上咽頭炎が原因?Bスポット療法(EAT)とはどのような治療?

今回は最近耳鼻咽喉科でもその病態や治療が見直されている慢性上咽頭炎、Bスポット療法について書いてみたいと思います。 慢性上咽頭炎は耳鼻咽喉科とは関係なさそうな様々な症状の原因となっており、上咽頭を刺激する外来処置をことで症状が緩和...
耳鼻咽喉科

なぜ耳鼻咽喉科では診察の時に強く子供を押さえつけるの?

今回は”なぜ耳鼻咽喉科では診察の時に強く子供を押さえつけるの?”とテーマで書きたいと思います。 結論から言いますと”動くと危ないから” ”早く診ないといけないから”です。 耳鼻咽喉科クリニックに小さいお子さんを連...
音声

歌手がかかりやすい音声障害にはどのようなものがある?

今回は”歌手がかかりやすい音声障害にはどのようなものがある?”と言うことで書いてみたいと思います。  病名として多いのは、「炎症」、「声帯結節」、「声帯ポリープ」、「声帯嚢胞」です。 歌手の皆様は高音発声や低音発声、...
音声

発声の仕組みをしろう!

こんにちは。 今回は“発声の仕組みをしろう!”ということで書いてみたいと思います。 肺から吐く息 声帯の振動 のど・口・鼻の中での共鳴 発声は首ののど仏の...
耳鼻咽喉科

頭頸部の病気にはどのようなものがある?

 今回は“頭頸部の病気にはどのようなものがあるの?”ということで書いていきたいと思います。 頭頸部の病気というと主に首から上の腫瘍を指しますが、その中には咽頭・喉頭・甲状腺・唾液腺・口腔内・鼻・耳にできる腫瘍、癌があります。 ...