耳垢(あか)がベトベトしているが大丈夫?

今回は“耳垢(あか)がベトベトしているが大丈夫?”ということについて書きたいと思います。

 

耳垢(あか)がベトベトしていても病気ではありません。ただし、ベトベトしたタイプの耳垢は耳の穴に詰まりやすく難聴になることもありますので、定期的に耳鼻咽喉科でみてもらい除去してもらいましょう。

 

 

耳垢にはベトベトしたタイプとカサカサしたタイプがあります。

人種によりどちらの耳垢が多いかは異なっており、欧米人やアフリカ人ではベトベトしたタイプが多く、日本人などの東アジア人にはカサカサした耳垢が多いとされています。

 

このような性状は遺伝子により決定されているようです。

耳の穴には皮脂などを分泌する分泌腺がありますが、この分泌腺からの分泌物と皮膚の角化物が混ざったものが耳垢となります。

 

耳垢腺からの脂質やタンパクがよく分泌されればベトベトした耳垢になり、分泌が低下すればカサカサの耳垢になります。

いずれにしても特に病的な意義はなく、病気ではありません。

 

ただ、ベトベトしたタイプの耳垢は耳の穴に詰まりやすく難聴になることもありますので、定期的に耳鼻咽喉科でみてもらい除去してもらうようにしましょう。

 

以上“耳垢(あか)がベトベトしているが大丈夫?”ということについて書きました。皆さんのご参考になれば幸いです。

 

 

 

耳鼻咽喉科医へのよくある疑問、質問についてお答えするサイト