ジェネリックの薬が安いのでお願いしたいのですが、効果は同じですか?

今回は“ジェネリックの薬が安いのでお願いしたいのですが、効果は同じですか?”ということについて書きたいと思います。

 

 

基本的にはジェネリック医薬品でも同等の効果があり問題ないと思われます。もし内服してみて効果が乏しいようであれば主治医と相談し先発品に変えてみても良いかと思います。

 

 

ジェネリック医薬品(後発品)とは、先発医薬品の特許が終了した後に、有効成分、含量、剤形、効能・効果、用法・用量が同じで、製造販売の承認を受けた医薬品のことです。

厚生労働省が先発医薬品と同等の効果があると認めた薬であり、基本的には先発医薬品と同等の効果があると思われます。

 

また、ジェネリック医薬品は特許が終了した後の後発品ですので価格が安くなり、患者さんの医療費の負担の軽減になります。

国の医療費も削減が期待できるため、国もジェネリック医薬品を推奨しています。

 

しかし、ジェネリック医薬品は、実際に患者さんに対して投与して試す臨床試験が行われたわけではなく、一つの先発医薬品に対して20~30種類ものジェネリック医薬品があり、これらすべての薬に対して効果や安全性、副作用について十分なデータがあるわけではありません。

 

基本的にはジェネリック医薬品でも同等の効果があり問題ないと思われますが、もし内服してみて効果が乏しいようであれば先発品に変えてみても良いかと思います。

その際は主治医とご相談ください。

 

 

以上“ジェネリックの薬が安いのでお願いしたいのですが、効果は同じですか?”ということについて書きました。皆さんのご参考になれば幸いです。

 

 

耳鼻咽喉科医へのよくある疑問、質問についてお答えするサイト