耳鼻咽喉科

耳鼻咽喉科

保育園に通っていて、子供に1日3回薬を飲ませることができません。どうしたらよいでしょうか?

今回は“保育園に通っていて、子供に1日3回薬を飲ませることができません。どうしたらよいでしょうか?”ということについて書きたいと思います。 1日3回内服することは効果を発揮するためにとても大事なので、昼は園の早めのお迎え時...
耳鼻咽喉科

耳鼻咽喉科でも漢方薬処方してもらえるの?

今回は“耳鼻咽喉科でも漢方薬処方してもらえるの?”ということについて書きたいと思います。 もちろん処方できます。むしろ積極的に漢方を処方している病気もあります。 漢方薬は、自然界にある植物や鉱物などの生薬を複数組...
耳鼻咽喉科

CT検査を勧められたが行ったほうがいいか?

今回は“CT検査を勧められたが行ったほうがいいか?”ということについて書いてみたいと思います。 CT検査は単純レントゲンと比較して得られる情報が多いこと、被曝線量が低くて体に優しいCT装置が普及しクリニックにも設置されるようになっ...
耳鼻咽喉科

耳鼻科の先生が頭につけている丸いものはなんのため?

今回は耳鼻科の先生がよく頭につけている丸いものについて書いてみたいと思います。 額帯鏡といって光を一点に集めて照らし対象物を見やすくするものです。 ドリフのコントなどでも医者役の方が頭に付けているものです。 耳鼻科...
耳鼻咽喉科

よくわからない不調は慢性上咽頭炎が原因?Bスポット療法(EAT)とはどのような治療?

今回は最近耳鼻咽喉科でもその病態や治療が見直されている慢性上咽頭炎、Bスポット療法について書いてみたいと思います。 慢性上咽頭炎は耳鼻咽喉科とは関係なさそうな様々な症状の原因となっており、上咽頭を刺激する外来処置をことで症状が緩和...
耳鼻咽喉科

なぜ耳鼻咽喉科では診察の時に強く子供を押さえつけるの?

今回は”なぜ耳鼻咽喉科では診察の時に強く子供を押さえつけるの?”とテーマで書きたいと思います。 結論から言いますと”動くと危ないから” ”早く診ないといけないから”です。 耳鼻咽喉科クリニックに小さいお子さんを連...
耳鼻咽喉科

頭頸部の病気にはどのようなものがある?

 今回は“頭頸部の病気にはどのようなものがあるの?”ということで書いていきたいと思います。 頭頸部の病気というと主に首から上の腫瘍を指しますが、その中には咽頭・喉頭・甲状腺・唾液腺・口腔内・鼻・耳にできる腫瘍、癌があります。 ...
耳鼻咽喉科

のどの病気にはどのようなものがある?

今回は”のどの病気にはどのようなものがある?”と言うことで書いてみたいと思います。 咽頭喉頭炎、口蓋扁桃炎、扁桃周囲膿瘍、慢性扁桃炎、音声障害、嚥下障害、睡眠時無呼吸症候群、咽頭(魚の骨)異物などがあります。  のど(咽...
耳鼻咽喉科

鼻の病気にはどのようなものがある?

こんにちは。 今回は“鼻の病気にはどのようなものがあるか?”ということでお話ししていきたいと思います。 アレルギー性鼻炎、花粉症、副鼻腔炎、鼻中隔弯曲症、鼻出血、鼻骨骨折、鼻腔癌、副鼻腔癌などがあります。 ...
耳鼻咽喉科

耳の病気にはどのようなものがある?

こんにちは今回は“耳の病気にはどのようなものがあるか”について書いてみたいと思います。 中耳炎(急性中耳炎、滲出性中耳炎、慢性中耳炎、真珠腫性中耳炎)、耳垢栓塞、外耳炎、突発性難聴、加齢性難聴、小児難聴、音響外傷、めまい疾患、顔面...